観光地に住む場合

家

中古物件のニーズは高い

神奈川県の中でも観光地として人気がある鎌倉で、マイホームを購入検討されている方が多いです。新築一戸建ての供給件数も多々ありますが、中古一戸建てのニーズも高いです。予算を抑えたい方は、中古一戸建てを探す方向で購入検討されることをオススメします。特に、ゴールデンウィークや週末といった、まとまった休日に訪れる人が多く、不動産価値が近年上昇傾向にあります。観光地のイメージが強い鎌倉ですが、昔の建造物が残っていたり、重要文化財として保存されているところもありますので、中古一戸建ての供給戸数も多々あります。観光ではなく、生活することをベースに鎌倉に移住する人も増えています。江ノ島や湘南といった海に魅せられて移住する人が特に多く、夏は海水浴客やサーフィンを楽しむ人で連日賑やかです。都心の忙しい空気とは別世界の空気で、穏やかで時間の流れもゆるりと感じる鎌倉の地で、マイホームを手に入れたいという人もいます。いざ、マイホームで中古一戸建てを中心に探すとして、築年数によりけりですが、価格を中心に探す場合は、内覧する必要があります。築年数が長いと家の内部の至るところで、傷みや経年劣化の箇所もあります。住むとなると、生活環境は最低限譲れないということもありますので、リノベーション物件を中心に探すこともオススメです。リノベーション済みの物件も近年増えていますので、予算と内覧のチェックで、ココだという物件を見つけることができる可能性もあります。